2015.12.19

パープルのレースのスカートに、ニットワンピースを合わせました。カーディガンではなくワンピースなので、シルエットが細身です。そのラインを生かすように、ボタンは締めて。スカートもタイトなもので着こなすのがラインつくりのポイントです。

アクセサリーをクリスタルとパールで揃えて、明るい印象に。髪のボリュームとは逆にブローチを。左右にアクセントができたので、ワンピースのウエストのひもは、センターに垂らす。アクセントができすぎるので、リボン結びにはしません。わたしにしては詰まった衿元なので、七分袖にて肌を見せて、ナチュラルストッキングとのバランスを取りました。

凛と艶っぽくということを目指していますが、簡単にこの印象をつくるのがナチュラルストッキングです。タイツやブラックストッキングとは一線をかくする魔法のアイテムです。

またわたしは夏でもマキシやパンツでない限りストッキングを履きます。二十代から膝小僧には手をかけアイクリームをぬってきましたが、やはり若い時代とは違います。そういう部分は衣を纏ってしまうのです。お膝、肘を一度直視して着るものを検討するのもマダム世代には大切です。

12348150_980538842002469_8581193687904520114_n12341637_980538985335788_3943045739962335911_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中