2016.1.26

ウィーンでご活躍されるコサージュ作家のEmikoNomura 先生にオーダーさせていただきました、紫のコサージュが届き、紫の夫人になりました。(///∇///)野村先生、美しく物語のあるコサージュをありがとうございました。

二枚目と四枚目のカラーが現実に近いです。とてもディープな大人っぽい紫コサージュは、少し明るめの紫のパシュミナをフレームにして際立つように。また大輪のお花は顔とのバランスが大切なので、パシュミナにつけることで、位置を簡単に移動してキメやすく。コサージュと同じ紫の薔薇が刺繍されたセットアップに飾りました。アクセサリーはクリスタルの輝きでまとめて、紫の持つ高貴な魅力を引き立てました。

12572958_1004391466283873_77637790252259892_n12573744_1004391496283870_3255864322510534730_n12645069_1004391512950535_6504226045488272073_n12541041_1004391539617199_7261481048929430551_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中