ゆる髪よりも、乱れや後毛のない凜としたヘアセットが艶やかを生む

もともと細くてくせっけな上に、年齢とともに、さらにくせと、切れ毛やパサつきなどが、とても気になるようになりました。(ToT)

オーガニックノンシリコンのシャンプーを使い、オーガニックのオイルで整えています。カラーとパーマも髪の健康のために若いときから今もずっとしておりません。

それでも普段から、若いときとは違う、コシのなさや静電気が気になり、あまりダウンスタイルはせずにアップスタイルに。ヘアクリーム、スプレーを駆使して見苦しくないように整えます。

手入れの行き届いた髪があってこそ美を語る資質があると思いますが、もはやそこまで欲ばれず、健康に。見苦しくないように。

パーティのときはプロの手を借りて、ウィッグをいれてボリュームをプラスします。逆毛は髪が痛むので避けていただきます。
ヘアセットで、凛とした乱れや後れ毛のないスタイルをつくることで、パサつきや切れ毛による加齢感をカバー。若いときにはまだ演出できない、品のある艶やかさをまとうことができると思います。

ゆる髪や、顔まわりの後毛は、大人の女性には清潔感をキープすることが難しい。艶やかではなく、なんとなくだらしのない感じになるので、おすすめできません。

あと盲点なのが、生え際。若い方はお気になさらないようですが、アップスタイルのお写真を拝見すると、額が後退ぎみの方は意外と多いです。わたしは毛髪剤的なものを、習慣的に使用しております。

12376683_1041105145945838_139120825744184681_n

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中